ビズネット、東京商工会議所「はじめてIT活用」 1万社プロジェクトで中小企業のIT活用を支援

ニュースリリース

間接材の購買及び物流ソリューションを提供するビズネット株式会社(本社:東京都千代田区 社長 渡里直樹 https://www.biznet.co.jp/)は、東京商工会議所が実施する中小企業のIT活用を応援する「はじめてIT活用」 1万社プロジェクトにおいて、東京商工会議所会員企業を対象に、ビズネットが提供する物品調達システムを提供開始いたします。

本プロジェクトでは、中小・小規模事業者のIT活用支援をさらに強力に進める全8社が提携し、人手不足や働き方改革への対応、生産性の向上が見込めるITツールやサービスを順次展開します。

ビズネットでは、「オフィス用品販売サービス」に加え、大手卸企業や専門商社、専門店と連携し、工具、理化学用品、安全用品、PC・家電、名刺印刷など、さまざまな品物やサービスをビズネットのプラットフォームから一括購買できる「外部カタログ連携」や、サプライヤ企業がECサイトを構築することなく、自社の商材をビズネットのプラットフォームに登録するだけでビズネットのサイト上の“専門店街”に自社店舗を開設できる「マーケットカタログ」を提供しています。

東京商工会議所会員企業は、複数の店舗やWEBから購入することなく、ビズネットからさまざまな商材を一括購買できることになります。

ビズネットでは今後もこのプロジェクトを通じ中小企業へのIT活用を支援してまいります。

【プロジェクト概要】

■はじめてIT活用 特設サイト

https://hajimete-it.org/

ビズネットは、東京商工会議所会員向け優待設定予定のITツール・サービス<第1弾>としてサービスを提供しています。

プロジェクト参加企業の詳細については、東京商工会議所様のプレスリリースをご確認ください。

<お問い合わせ先>
ビズネット株式会社 ソリューション営業部 (contact@biznet.co.jp)
〒102-0076 東京都千代田区五番町12番地3 五番町YSビル2階
Tel.03-5860-1001 Fax.03-3512-8550
https://www.biznet.co.jp/