会社情報

 

経営理念

rinen_img.png 

行動指針

ビズネットは、公正な競争を通じて利潤を追求する経済的主体であると同時に、広く社会にとって有用でかつ社員にとっても働き甲斐のある存在であり続けるため、経営理念を踏まえて行動指針を定めました。


新しいソリューションの創造
 (1)市場やニーズの変化に対応した独自で有用なソリューションを積極的に開発・提案し、お客様の満足と信頼を獲得します。
 (2)全社を挙げて品質の向上に努め、お客様の信頼にお応えします。


職場環境づくりと個性・独創性の発揮
 (1)社員それぞれの多様性、個性ならびに人格を尊重し、独創性が最大限に発揮できるよう自由で活力にあふれた企業風土を実現します。
 (2)目標達成の喜びを分かち合える優しさと温かみのある職場環境を築きます。
 (3)課題達成に向け、社員一人ひとりが主体的にかつスピーディーに行動します。


公正、透明、健全な企業活動の実践
 (1)法律の遵守と高い倫理感により、公正な取引を実践します。
 (2)顧客情報・個人情報保護のために十分なセキュリティ対策を講じます。
 (3)反社会的勢力とは一切の関係を持ちません。
 (4)政治や行政との健全で透明な関係を維持します。


コーポレート・ガバナンスの推進
 (1)社会に対して企業情報を積極的かつ公正に開示します。
 (2)社会との幅広いコミュニケーションを大切にし、オープンな経営を目指します。


社会・環境への積極的な取組み
 (1)良き企業市民としての責任を自覚し、社会との調和に努めます。
 (2)地球環境の保全に配慮した事業活動を行います。



本指針は、経営トップ率先垂範の上、グループ企業を含め社内に周知徹底いたします。
また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行い徹底を図ります。
本指針に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めるとともに、社会への迅速かつ的確な情報の公開を行います。