社内オリジナル商品を一括管理・業務の効率化を図り年間9,000万円以上のコスト削減
株式会社大林組様

ご利用ソリューション・サービス

業種:建設業

ご利用ソリューション・サービス:

導入成果

  • ・ 年間9,000万円を超えるコスト削減を実現

株式会社大林組様オリジナル商品をビズネットで一括管理・業務の効率化を図る

株式会社大林組様は、1999年よりビズネットを導入し文具・オフィス用品の全社一括購買を実施しており、2004年には、さらなるコスト削減のため大林組様社内でお使いのユニフォームやベルト、専用伝票や契約書、封筒などのオリジナル商品も、一括管理の扱いとするためビズネットの「預かりサービス」をスタートしました。


社内のあらゆる物品をビズネットサービスで調達することにより、それまで要していた人件費の削減や調達業務の簡略化を推進することができ、その結果、年間で9,000万円を超えるコスト削減を実現しました。


また、管理購買担当者様が購買状況を一元管理するために必要な分析データの抽出等、便利な機能を自由にカスタマイズできる「Bizm@nage」のサービスを活用することで、全社的な業務の効率化を図っています。

導入背景

本社総務部管理課様にお話をうかがいました。

Biznet導入前は、発注先や発注方法が広範囲にわたり、価格や配送方法も実に様々で、そのための労力や人件費も相当にかかっていました。ある一つの商品の購入状況をデータで抽出しようとするのも大変な作業であり、当部署においては大きな課題でした。


そのような時にBiznetを導入することで得られる「集中購買のメリット」を聞き、「人件費の削減」、「調達業務の簡略化」の検討に入りました。

導入のポイント

ユニフォームや帳票、封筒などのオリジナル商品の管理はビズネット「預かりサービス」で解決。それまでかかっていたオリジナル商品の社内配送コストを大幅に削減すると共に、物品と人件費の双方のコストを軽減。 社内で使う指定メーカーの専用品をビズネット注文サイトから「オーダースルー」を使って注文し、商品はメーカーから直接、発注部署にお届け。このような商品も購買データに反映されることで購買管理がしやすくなり利便性が向上。

購買履歴データの一元管理や分析などの便利機能をご担当者様が自由にカスタマイズできる「Bizm@nage」の活用により、全社的な業務効率を改善。

お客様の声

本社総務部管理課様

当社では、建設現場がオープンする際、様々な物品が必要となりますが、ビズネットインターネットサイトからオフィス用品以外にも「預かりサービス」を利用して社内専用物品などの物品を発注すれば良いだけなので、社内では「簡単で便利になった」と好評です。

社内で決まっている発注方法やルールを紹介したページもあり、社内のすみずみにまで知らしめることができるので業務の煩雑さは激減したと思います。

何よりも大幅なコスト削減に貢献できたことがうれしいですよね。



株式会社大林組
会社名: 株式会社大林組様
従業員数: 8,609人(平成30年3月末現在)
事業内容:
  • ・ 国内外建設工事
  • ・ 地域開発・都市開発・その他建設に関する事業
  • ・ 及びこれらに関するエンジニアリング・マネージメント・コンサルティング業務の受託
  • ・ 不動産事業ほか
URL: http://www.obayashi.co.jp/

物流業務アウトソーシング 事例一覧