EDI

 

EDIとは電子データ交換(Electronic Data Interchange)の略語で、受発注・出荷・請求・支払などの各種取引をデータ通信にてやり取りをする電子商取引の仕組みです。

データ連携することにより手作業が減り、正確性・スピード化が実現され、より業務効率の向上を図れます。

EDIには「個別EDI」「標準EDI」「標準EDI(業界VAN型)」「WEB-EDI」等種類がありますが、ビズネットではこれら全て実績があり、他システム・他ECサイト等の接続実績も多数あります。また、データ授受パターンもお客様のご希望に沿って実施する事が可能です。

授受パターン

  • PUT-PUT
  • PUT-GET
  • GET-PUT
  • GET-PUT

EDIに関しましては連携対象データ、ファイルレイアウト、連携時間、通信手段等の事前確認をさせて頂きます。