ビズネット、アルファパーチェス 商品相互供給で取扱品目拡大、相乗効果狙う

ニュースリリース

2001年7月2日
ビズネット株式会社

ビズネット、アルファパーチェス
商品相互供給で取扱品目拡大、相乗効果狙う

 大企業向けにオフィス用品の販売を行うビズネット株式会社(本社:文京区音羽、社長:中嶋光正)と、工具・資材など工場向け間接副資材の販売を行う株式会社アルファパーチェス(本社:中央区銀座、社長:松本洋)は6月18日、インターネットによる販売事業および商品の相互供給において業務提携し、9月よりサービスを開始します。両社の取扱商品に重複が少ないことから、提携によって取扱商品を拡大することが目的。両社の販売システムを直結することにより、ビズネットはアルファパーチェスの全20万品目のうち売れ筋商品7千品目を、アルファパーチェスはビズネットの全取扱商品1万2千品目を、ウェブサイトを通じて顧客に提供できます。

 また将来的には、共通の顧客に対しては商品の共同配送よる配送コスト削減も見込んでいます。
ビズネットは取扱品目拡大によって、顧客のワンストップショッピングの拡充と、インターネットによるオフィス用品販売のシェア拡大を狙います。

 アルファパーチェスは今月から事業を開始し現在15社の大手企業にサービスを提供しており、ビズネットとの提携によって初年度約3百社の顧客増を目指します。

■株式会社アルファパーチェス 概要

 

本社
代表者
資本金
事業内容
売上高
従業員数

:東京都中央区銀座1-10-6
:松本 洋
:429百万円/リップルウッド、グレンジャー、新日本製鐵、他
:工場向け間接副資材の卸業
:平成13年6月より営業開始
:60名(2001年6月1日現在)


■ビズネット株式会社 概要

 

本社
代表者
資本金
事業内容
売上高
従業員数

:東京都文京区音羽1-20-11
:中嶋 光正
:890百万円
:文具・事務用品・オフィス生活用品の卸業
:128億円(2001年5月期)
:80名(2001年6月1日現在)